迷わずお金を借りられる方法

日々生活をしているとどうしてもお金に困ることが出てきます。

やりくりしてなんとか補えるのならば問題ないですが、「来月の給料まであと10万円だけ何とかしないと・・・」なんて場面が起きることもあるでしょう。

ではそんなときに、どこでお金を借りればいいのでしょう。またその日のうちにお金が必要だったり、できるだけ審査が甘いところで借りたい事情もあるかもしれません。

そんな「お金を借りたい」人のために迷わず借りれる方法についてご紹介しましょう。

即日でお金を借りたい

即日でお金を借りるおすすめの方法

  • 即日融資は消費者金融をおすすめします!
  • 大手消費者金融は即日融資に対応しています
  • 銀行では即日融資はできません

その日のうちにお金を借りたいということがあるでしょう。そのような場合においてもお金を貸してくれる金融業者は存在します。特に50万円までの小口の場合であれば、消費者金融がおすすめです。

こちらが参考になります → → 現役FPが教える【お金借りるトリセツ】

即日融資は消費者金融がおすすめ

その日のうちにお金を借りられる即日融資に対応しているおすすめな金融会社は『消費者金融』です。アコムやアイフル、SMBCモビットなど大手がおすすめです。

消費者金融というと良くないイメージを持っている人も少なくありませんが、今は厳しい取り立てもなく法外な金利を取ることもありません。

女性でも安心してお金が借りられるように配慮されていることが多くなりました。また店舗にわざわざ出向かなくても、スマホアプリで手軽にお金を借りられるようになりましたし、コンビニのATMでお金を受け取ることも可能です。

特に大手消費者金融であれば、銀行系列のところが多いので、運営自体でも安心することができるでしょう。

大手消費者金融の即日融資の状況は?

消費者金融 審査対応時間 審査スピード 融資スピード
プロミス 9:00~21:00 最短30分 最短1時間
アコム 9:00~21:00 最短30分 最短1時間
レイクALSA 8:00~22:00※ただし第3日曜日は19:00 最短15分 最短1時間
SMBCモビット 9:00~21:00 最短30分 手続き完了後最短3分
アイフル 9:00~21:00 最短30分 最短1時間
ジェイスコア 0:00~24:00 最短即日
  • 平日22時55分まで
  • 土曜21時40分まで
  • 日曜16時40分まで

大手消費者金融の審査スピードや融資スピードについてまとめてみました。おおむねどの消費者金融においても、1時間程度で融資を受けることが可能です。

ただし注意しなければならないのは、審査対応時間に制限があるということです。審査時間が21時までの消費者金融であれば、その時間を超えてしまうと翌日に回されてしまいます。

また審査時間終了間際は混雑が予想されるために、ある程度余裕を持った時間に申し込むことも必要になってきます。

即日振込してもらうことも可能で、例えばジェイスコアであれば平日ならば22時55分までに契約を済ますことができればあとは自分の口座でお金を受け取ることができるのです。消費者金融の特徴によってうまく活用するといいでしょう。

銀行で即日融資はできる?

結論からいうと銀行カードローンで即日融資してもらえるところはありません。

比較的融資スピードの早い銀行ローンは次の3つです。

  1. 『楽天銀行スーパーローン』
  2. 『三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」』
  3. 『イオン銀行カードローンBIG』

銀行での審査は消費者金融と違う方法で行われているために即日融資できず、どれだけ早くても翌日での融資になってしまいます。銀行によっては審査に相当時間を費やす場合もあります。翌日どころか2週間程度かかってしまう銀行もありますから注意が必要です。

どうしても銀行からお金を借りたいという人であれば、即日融資は諦めて、融資スピードが速い銀行選び、その銀行口座は必ず持っておくようにしましょう。

参考 → → https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000039766.html

審査なし・審査甘い消費者金融でお金を借りたい

審査なし・審査甘い消費者金融のポイント

  • 審査なし・審査甘い消費者金融は基本的にありません
  • 審査なしでもヤミ金からはお金を借りてはいけません
  • 無職だけどお金を借りたい場合はやはり働くべし

審査なし・審査甘い消費者金融でお金を借りたいという人が一定数存在します。これは審査を受けて通らないかもしれないという事情があるからですね。個人信用情報がブラックであったり、他社からの借り入れが多かったり、働いていないことが理由でしょう。

審査なし・審査甘い消費者金融はない?

  • どの消費者金融ならば審査がないのか。
  • どの消費者金融が審査が甘いのか。

そのような情報を見かけることがあります。しかし基本的に消費者金融はどこも一定程度の条件で貸付をしていますから、基本的に審査をしていないところや審査が甘い消費者金融はないのです。

融資スピードが速い消費者金融は審査が甘いように見受けられることがありますが、そんなことはありません。融資スピードが速いというだけであって、審査に関しては他の消費者金融と同様の審査を行っています。

また中小消費者金融であれば大手よりも審査が甘いように思う人がいますが、それもそんなことはありません。中小消費者金融は独自の審査基準を設けています。

ただし中小消費者金融の中には、返済能力があるならばブラックOKというところもありますから、あきらめずにチャレンジすることも大事です。

ヤミ金に注意!

審査なし・審査甘い消費者金融といえばヤミ金しかありえません。電柱の張り紙に「ブラックOK」「即日融資可能」などといったものを見かけた人も少なくないでしょう。インターネットで検索しても見つけることができます。

しかし甘い言葉には絶対に裏があると考えておかねばなりません。ヤミ金は法外な利息で、しかも厳しい取立てが待っています。ヤミ金でお金を借りてしまえば、人生を棒に振ることになってしまうこともあるのです。

ヤミ金の中には一見すれば普通の消費者金融に思えるような広告もありますが、本当に許可は得て営業している消費者金融なのかどうか調べておくことが大事です。

最近ではソフト闇金と呼ばれる取り立てがソフトな金融会社もあるようですが、そもそもこれも法律違反で営業しているものですから、厳しい取立てが待っているのは間違いありません。

無職だけどお金を借りたい場合は

無職だけどお金を借りたい場合は、冷たい言い方かもしれませんが働くことが一番手っ取り早い方法です。正社員でなければいけないというものではなく、アルバイトやパートにおいても安定した収入があるのであれば消費者金融でお金を借りることができます。

仕事がないという人であれば、派遣社員であってもお金を借りることはできます。何においても仕事をしているというだけで信用になりますから、働けない理由があるのならば別として、働けるのであればまずは働くことが大事なのです。

しかし専業主婦のような無職の場合は話は別です。世帯で十分な収入がある場合は、お金を借りることができる消費者金融もあるからです。

お金を借りたいときの注意点

  • 必要な金額だけ借りるようにしましょう
  • 困ったときは公的な制度も利用する
  • 質屋やリサイクルショップ、オークションを利用することも

困った時にお金を借りられれば何でもいいというものではありません。貸してくれるのであればどれだけでも借りておこうという考えは身の破滅を招きます。

今後の生活のためにも、お金の借り入れについて考えを深めておくべきなのです。

必要な金額だけ借りるようにしましょう

例えば消費者金融において融資の限度額が50万円である場合、どうせ借りられるんだから50万円借りておこうという人がいます。あまりに消費者金融が手軽にお金を借りられるものですから、つい自分の銀行口座のように50万円を借りてしまうのです。

しかし必ず返済していかねばなりませんし、借りれば借りるほど返済しなければならない金額は多くなるのです。当然ながら利息を支払わなければなりません。お金を借りる場合は必ず必要な金額だけ借りるようにします。

大手消費者金融の場合には、利息ゼロ円期間もありますからうまく活用するといいでしょう。

困ったときは公的な制度も利用する

お金に困った時には国や自治体が行なっている公的な制度を利用することができます。

例えば地域にある社会福祉協議会が行なっている「生活福祉資金貸付制度」であれば、かなりの低金利で安心してお金を借りることができます。無職や失業中であってもお金を借りることができますから相談してみると良いでしょう。

その他にも「求職者支援資金融資制度」「母子福祉資金貸付」「緊急小口資金貸付」「年金担保貸付」など多種多様な公的融資制度があります。自分自身に適した制度を調べてみると良いでしょう。

質屋やリサイクルショップ、オークションを利用することも

お金を作るためには何も消費者金融でお金を借りるだけではありません。一般的にはそれほど知られていないのかもしれませんが、質屋を利用すれば品物を預けておくだけでお金を貸してくれます。お金を返せばその品物をきちんと返してもらえます。

またみなさんのお住まいの地域にもたくさんリサイクルショップがあるでしょう。家庭にある不要なものを持ち込むだけで買取してくれる業者もたくさんあるはずです。うまく利用するといらないものを処分してお金に変えることができるのです。

ネットオークションを利用することもできます。ヤフオクやメルカリなどを利用すれば、スマホ一つで自宅にあるいらないものを出品することができます。うまく利用すれば意外と高値で売却することもできるかもしれません。

まとめ

お金を借りたい時にはどうすればいいのか、様々なシーンにおいてのお金の借り方についてお伝えしました。即日でお金を借りたいのであれば大手消費者金融がおすすめです。

昔の街金のイメージはありませんし、来店せずにスマホアプリで申し込むことも可能です。早ければ1時間程度でお金を受け取ることも可能なのです。

審査なし・審査甘い消費者金融でお金を借りたい場合でもそのような消費者金融はヤミ金だけです。決してヤミ金からはお金を借りてはいけません。無職でお金を借りられないということであれば、アルバイトやパート・派遣であっても働くようにしてみましょう。

お金を借りたいときには必要な金額だけを借りるようにし、どうしても困ったときには公的制度もありますから調べてみるようにしましょう。

また消費者金融や銀行だけではなく、質屋においてもお金を工面することが可能です。またリサイクルショップやオークションを利用していらないものを販売してみることも良いでしょう。